« イソギク(キク科) | トップページ | カンツバキ(ツバキ科) »

2006年12月14日 (木)

フトヒルムシロ(ヒルムシロ科)

 雑木林の中のため池でまるで落ち葉のようにひっそりと浮かんでいたフトヒルムシロ。根茎は泥中を横走して節からひげ根や水中茎を出す。水中茎は下部ではほとんど無柄の披針形の水中葉を、上部では表面が濃緑色の光沢のある浮葉をつける。種子またはそのまま越冬し、近縁のヒルムシロやオヒルムシロのような殖芽はつくらない。

Futohirumusiro3_1

Futohirumusiro4

|

« イソギク(キク科) | トップページ | カンツバキ(ツバキ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イソギク(キク科) | トップページ | カンツバキ(ツバキ科) »