« シコンノボタン(ノボタン科) | トップページ | トキワサンザシ(バラ科) »

2006年12月28日 (木)

センダン(センダン科)

 青空に打ち上げられた花火のように実をつけていたセンダン。笠状に枝を広げ、端正な樹形となる。葉は涼しげな羽状複葉。果実は楕円形、長さ1.5-2cm、黄褐色に熟す。冬に葉が落ちた後も長く枝に残っている。果実の中には4-6稜ある核がある。樹皮は駆虫剤(苦楝皮)として用いられる。付近でも河川敷や路傍に多く見られるようになった。

Sendan

Sendan2

|

« シコンノボタン(ノボタン科) | トップページ | トキワサンザシ(バラ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シコンノボタン(ノボタン科) | トップページ | トキワサンザシ(バラ科) »