« ツワブキ(キク科) | トップページ | オギノツメ(キツネノマゴ科) »

2006年11月21日 (火)

コガマ(ガマ科)

 山間の休耕田に見られたコガマ。ガマ類の中では最も肥沃な環境に見られる。葉の幅は0.5-1cmと細い。雄花穂と雌花穂は接していて、間に軸は見えない。果穂は直径23mm以下と細く、濃い褐色。上端が最も幅広く、下部に向かってわずかに細くなる。花粉粒は単粒。この付近には近縁のガマ、ヒメガマはごく普通に見られるが、コガマはずっと少ない。

Kogama_1

|

« ツワブキ(キク科) | トップページ | オギノツメ(キツネノマゴ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツワブキ(キク科) | トップページ | オギノツメ(キツネノマゴ科) »