« イヌクグ(カヤツリグサ科) | トップページ | ニワナズナ(アブラナ科) »

2006年11月 8日 (水)

ウメバチソウ(ユキノシタ科)

 日当りの良い丘陵地の湿った草地に咲いていたウメバチソウ。葉はハート形。1本の茎に葉が1枚だけつく。花は径3cmほど。雄しべは5個。仮雄しべも5個、糸状に12-22裂して先に球状の黄色い腺体をつける。子房上位。柱頭は4裂する。開発などによる生育地の消滅、人手が入らなくなったための草地の還移などにより減少傾向にある。

Umebatisou

|

« イヌクグ(カヤツリグサ科) | トップページ | ニワナズナ(アブラナ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イヌクグ(カヤツリグサ科) | トップページ | ニワナズナ(アブラナ科) »