« モミジバフウ(マンサク科) | トップページ | クサギ(クマツヅラ科) »

2006年11月25日 (土)

ヨメナ(キク科)

 緑地の草地に咲き残っていたヨメナ。湿り気のあるような路傍に普通に見られる。果実の冠毛が非常に短いことで、よく似たノコンギクと区別される。葉に脱臭効果があり、別名「石鹸草」。昔から人の生活とのかかわりは深い。春先の若芽は食用にされる。若芽の根際は赤紫色。おひたしや和え物、天ぷらや炒め物・ヨメナ飯など。

Yomena

|

« モミジバフウ(マンサク科) | トップページ | クサギ(クマツヅラ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モミジバフウ(マンサク科) | トップページ | クサギ(クマツヅラ科) »