« アイ(タデ科) | トップページ | ジニア・リネアリス(キク科) »

2006年10月24日 (火)

ツクシハギ(マメ科)

 団地の土手の草地に咲いていたツクシハギ。本州(東北地方)から九州に分布する落葉半低木。葉は3小葉、小葉は円頭から凹むものまであり変異が大きい。がく裂片はがく筒とほぼ同長または短く、5裂片がほぼ同形。花は淡紅紫色でヤマハギより白っぽく見える。旗弁は舟弁より短い。また翼弁も舟弁より短く、濃い紅紫色である。なお、類似種のヤマハギの旗弁は舟弁より長い。

Ss2006_1015

|

« アイ(タデ科) | トップページ | ジニア・リネアリス(キク科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイ(タデ科) | トップページ | ジニア・リネアリス(キク科) »