« ヤナギバヒマワリ(キク科) | トップページ | アレチヌスビトハギ(マメ科) »

2006年10月15日 (日)

メキシカンブッシュセージ(シソ科)

 畑の隅で風に揺られていたメキシカンブッシュセージ。北米~中南米原産の宿根草。学名はSalvia leucantha。別名アメジストセージ、サルビア・レウカンサ。草丈は1mを超える。乾燥した水はけの良い所を好む。長い花穂を伸ばし、赤紫色のがくはビロードの毛に覆われている。花色は白色・淡桃色・赤紫色など。切り花やポプリ、ドライフラワーなどに利用される。食用には適さず、ハーブティーや料理には使われない。花壇によく植えられ、これからの季節よく目にとまる花である。

Mekisikan

|

« ヤナギバヒマワリ(キク科) | トップページ | アレチヌスビトハギ(マメ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤナギバヒマワリ(キク科) | トップページ | アレチヌスビトハギ(マメ科) »