« セイヨウヒルガオ(ヒルガオ科) | トップページ | ヒルガオ(ヒルガオ科) »

2006年7月24日 (月)

コヒルガオ(ヒルガオ科)

 河川敷の草地に覆いかぶさって咲いていた白花のコヒルガオ。苞葉は大型でがくを包み、花柄の上部には縮れた翼がある。葉は鉾形で基部が耳形に2片に分かれ各片は更に2片に切れ込む場合が多い。コヒルガオは自家不和合性で自家受粉による種子繁殖ができず、根茎による栄養繁殖が旺盛なため種子が形成されることは少ない。日当りのよい草地や路傍にふつうに生える。

Kohirugao

|

« セイヨウヒルガオ(ヒルガオ科) | トップページ | ヒルガオ(ヒルガオ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セイヨウヒルガオ(ヒルガオ科) | トップページ | ヒルガオ(ヒルガオ科) »