« テリハノイバラ(バラ科) | トップページ | コモンマロウ(アオイ科) »

2006年6月12日 (月)

エルサレム・セージ(シソ科)

 小さなハーブ園に咲いていたエルサレム・セージ。ヨーロッパの地中海沿岸が原産地。学名はPhlomis fruticosa。セージ(Salvis属)とは別属のプロミス属。別名キバナキセワタ。花は輪生状につき、レモンの香りがする。鮮やかな黄色が美しい。葉は白い縁どりのある灰緑色。白色の星状毛が密生する。ヨーロッパでは古くから観賞用に栽培される。芳香を生かしてポプリやドライフラワーにも利用される。

Eresaremuseiji_1

|

« テリハノイバラ(バラ科) | トップページ | コモンマロウ(アオイ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テリハノイバラ(バラ科) | トップページ | コモンマロウ(アオイ科) »