« ストケシア(キク科) | トップページ | コゴメバオトギリ(オトギリソウ科) »

2006年6月24日 (土)

ニゲラ(キンポウゲ科)

 畑から少し逃げ出して、近くの草地で咲いていたニゲラ。南ヨーロッパ原産の一年草。日本には江戸時代に渡来。学名はNigella damascena L.。別名クロタネソウ(黒種草)。種子は黒くて香りがある。細裂した苞と細く羽状に全裂した葉はとても個性的。花色は青、白、黄、紫色などがある。花弁は退化し、がく片が花弁のように見える。花言葉は「困惑」「不屈の精神」。

Nigera

|

« ストケシア(キク科) | トップページ | コゴメバオトギリ(オトギリソウ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストケシア(キク科) | トップページ | コゴメバオトギリ(オトギリソウ科) »