« オトメギキョウ(キキョウ科) | トップページ | ツタバウンラン(ゴマノハグサ科) »

2006年5月27日 (土)

コメガヤ(イネ科)

 丘陵地の農道わきで風に揺られていたコメガヤ。多年草で茎は細い。米粒のような小穂が特徴的。花序には10数個の小穂が総状につく。小穂は柄が急に曲がって首を垂れ、白緑色で光沢がある。やや乾燥したところにも生育する。付近では山地の路傍にたまに見られる程度。

Komegaya

|

« オトメギキョウ(キキョウ科) | トップページ | ツタバウンラン(ゴマノハグサ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オトメギキョウ(キキョウ科) | トップページ | ツタバウンラン(ゴマノハグサ科) »