« ハイニガナ(キク科) | トップページ | ムラサキカタバミ(カタバミ科) »

2006年5月18日 (木)

オオジシバリ(キク科)

 田んぼの畔一面に咲いていたオオジシバリ。長い匍匐枝を伸ばし、株もとから花柄をつける。繁殖力は強い。どちらかというと少し湿った肥沃な場所によく見られる。頭花は舌状花のみからなる。くるっと巻いた2岐した柱頭が目立つ。葉や茎を折るとニガナと同じような白い乳液が出てくる。舐めると苦い。

Oojisibari

|

« ハイニガナ(キク科) | トップページ | ムラサキカタバミ(カタバミ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイニガナ(キク科) | トップページ | ムラサキカタバミ(カタバミ科) »