« オオキバナカタバミ(カタバミ科) | トップページ | イモカタバミ(カタバミ科) »

2006年5月 3日 (水)

ユキヤブケマン(ケシ科)

 山地の明るい林縁の草地に見られたユキヤブケマン。ムラサキケマンの花冠がほとんど白色となったもの。茎も葉も紫色を帯びない。決まった場所に何年も前から生育しているが、あまり多く見かけるものではない。また、花冠は白色だが裂片の先だけに紫色が残るものはシロヤブケマンとされている。

Yukiyabukeman

|

« オオキバナカタバミ(カタバミ科) | トップページ | イモカタバミ(カタバミ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユキヤブケマン(ケシ科):

« オオキバナカタバミ(カタバミ科) | トップページ | イモカタバミ(カタバミ科) »