« ソハヤキイカリソウ(メギ科) | トップページ | ツクバキンモンソウ(シソ科) »

2006年4月26日 (水)

シュンラン(ラン科)

 日あたりのよい雑木林の斜面に咲いていたシュンラン。春の暖かい日差しの中に飛び立とうとぐっと背伸びしているように見える。ランの仲間では最も普通に見られるもののひとつ。葉の縁には細鋸歯があり触れればざらつく。

Ss2006_0422_2

|

« ソハヤキイカリソウ(メギ科) | トップページ | ツクバキンモンソウ(シソ科) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュンラン(ラン科):

« ソハヤキイカリソウ(メギ科) | トップページ | ツクバキンモンソウ(シソ科) »